伝統文化発信パビリオン「WABI―SABI(わびさび)」

wabi-sabi

wabi-sabi

新千歳空港  日本の文化を発信

日本文化を世界に発信する国際的イベント「Japan Expo(ジャパン エキスポ)」の伝統文化発信パビリオン「WABI―SABI(わびさび)」が12~20日の9日間、新千歳空港で開催される。

「Japan Expo」はマンガやゲーム、ファッション、音楽などの現代文化から伝統文化まで、幅広い日本文化を世界に発信するイベント。2011年にパリで初開催された。「WABI―SABI」は伝統文化・芸術分野の発信に主軸を置いた同イベント内のパビリオン。日本文化の展示や実演がフランスやアメリカで人気を博した。

イベント事業を行う美研インターナショナル(東京)などで組織するJapan Moment実行委員会(蕪木裕実行委員長)が主催。北海道空港が協力し、在フランス日本大使館、観光庁、独立行政法人国際交流基金などが後援する。

会場は主に国内線ビル2階のセンタープラザと同3階のイベントホール翔。期間中は書道や切り絵、和太鼓、三味線、民謡のグループや、和楽器バンドによるパフォーマンスを披露する。美術品、伝統工芸品の展示や、書道や日舞の所作など体験型ワークショップ(体験型講座)も行う。12、13日はインディーズアイドル10組のライブも行われる(有料)。

実行委によると、新千歳は多くの外国人が利用する国際空港であり、「新たな取り組みを受け入れる素地があった」として、新千歳空港での開催を決めた。国内初で、空港での開催も初となる大イベントに、実行委も「日本の伝統的な価値観を追求するプロジェクト。多くの人と日本的な美意識や価値観の素晴らしさを共有したい」と意気込む。

イベントの詳細は同実行委(美研インターナショナル内) 電話03(5422)6531。同社ホームページでも内容を見ることができる。

 

WEBみんぽう

美研インターナショナル