若宗匠から伝統文化学ぶ展示会

若宗匠から伝統文化学ぶ展示会

編集部コメント

流鏑馬(やぶさめ)で知られる弓馬術礼法や能楽など伝統芸能の流派若宗匠から芸能を学べる展示会と体験教室が5日から、東京都中央区の三越日本橋本店で開かれている。匂いで香の種類を当てる「聞き香」や能楽演舞の指導を受けられる。担当者は「一流の技や伝統に触れるまたとない機会なので会場に足を運んでほしい」と話している。10日まで。

 展示は「日本の伝統文化展」。日本古来の文化に親しんでもらおうと、弓馬術礼法小笠原流の跡取り、小笠原清基さん(33)が、若手の宗匠らに声をかけ実現した。イベントのメンバーは、鹿島神宮(茨城県)の大宮司家の鹿島則綱さん(40)▽能楽金剛流の金剛龍謹さん(26)▽香道志野流の蜂谷宗●(そうひつ)さん(38)ら。

 展示会場では、各流派ごとにコーナーを設け、現在も使用される流鏑馬の道具や、能楽の羽衣、香の種類を当てて馬形の駒を進める遊び「競馬香」などを、各流派ことに展示している。開催に先駆け4日にあった記者発表では、金剛さんが室町時代の能面について「能では女性の鬼にしか角が生えません」と話し笑いを誘い、香道の蜂谷さんは「香木ができるまでに100年ほどかかり、資源を取り尽くしてしまわないように植林をしている」などとこぼれ話を紹介した。

 会場では期間中、体験教室も開かれ、日替わりで聞き香や能楽の舞、小笠原流礼法などを体験できる。一部有料。

毎日新聞

事業者名・教室名 若宗匠から伝統文化学ぶ展示会
ふりがな 若宗匠から伝統文化学ぶ展示会
ジャンル 伝統工芸イベント
郵便番号 103-8001
住所 東京都中央区日本橋室町1-4-1
最寄駅 銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
電話番号 03(3241)3311
定休日
営業時間 3月は休まず営業
駐車場 あり
WEBsite http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=storeinfo.storetopInfo&tenpoCd=10